2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

夢日記未遂

実は私は、さらにもうひとつブログを持っています。(4つめ)

でも、まだ一記事も投稿していないんですね。

たぶん投稿しないままドメインの期限が切れて、そのまま終わってしまいます。

よくあるパターンです。

 

幻のブログは「夢日記」で、基本的に自分の記録用です。

ブログなので公開はしても、あさがおとしての自分と結び付けてアクセスを流したりはしないつもりでした。

見た夢にまで興味を持つ人は少ないでしょうし、それでも新ブログに足を運んでくださる人はいると思いますが、夢のことまで付き合わせるのも悪い気がして。

 

数年前にすっかり同じ夢ブログを運営していたことがあったので、作りはそれを再現しました。

以前は朝起きたらメモを取り、夜に夢を思い出しながらメモに肉を付けて、少し不気味に加工した画像(フリー素材)と一緒に投稿。

数ヶ月継続。(飽きてやめた)

 

私の見る夢は、時に壮大です。

夢らしい夢…ヘンだったり突拍子もなかったり…そういう夢ももちろん見ます。(これもおもしろい)

それと性質が違うのは、ひとつの時代をまるごと眺めているような壮大で凝った設定の夢です。

これをただの夢として垂れ流し、あっさり忘れてしまうのは、なんだかもったいない気がしました。

 

知らない国の物語や知らない人の人生。

夢とはいえ、おもしろいじゃん…と。

目が覚めるとぐったり疲れているのですが、経験値が上がったような気になります。

 

ではどうして、新・夢日記が稼働しないのか。

理由は明確で、ドメインを取得するときになぜ気がつかなかったのだろうと自分でも思いましたが、「今は睡眠時間が短いから」です。

 

自から望んでやっていることですし、人生のほんの一時期のことなので苦にもなりませんが、短時間睡眠だと夢を見ないか覚えていないことが多いです。

入ってくるすき間がない。

「眠りながら考える」という祖母譲りの特技も持っていて、これも夢をブロックしているように思います。

 

繰り返し強烈な夢を見ると言いようのない怖さを感じるので、現実にやることがたくさんあって眠る間も惜しいのはありがたいことです。

夢は惹き込まれるような怖さを感じますが、それが夢の世界の魅力でもありますよね。

私が夢の記録をつけたがるのは、夢の魅力に対する抵抗なのかもしれません。

 

今朝の夢は、戦闘モノ。

舞台はドラッグストア。

人間と怪物のハーフのような者たちが集まって、戦うんですね。

ドラッグストアの中で。

 

なんでドラッグストアなのかなあ…

微妙に自分の行動が反映されていると思うんですよね。(会社とスーパーとドラッグストアしか行かない)

 

コメント

  1. 風のジハード より:

    漫画家を目指してた頃は、ストーリーになりそうなのだけノートに書いてたな。
    ただ一回も作品に使ったことは無かったけど・・・

    >人間と怪物のハーフのようなものたちが集まって戦う、ドラッグストアで。

    スゲ~よ!
    そんな夢を見てる あさがおさんが アハハって 可愛い。

  2. D より:

    そのブログ読みたいので、ちゃんとした睡眠時間採れる生活に戻しましょうノ”

    というのと、ご飯は食べようねノ”(心配性なおぢさんより)

error: Content is protected !!