2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

テレビの記憶と時の流れ

昨晩はひさびさにテレビをつけました。

それなりに特番が放送されていましたが、やっぱり大晦日とは違って、番組の雰囲気もなんだか妙な感じに思えました。

すぐに飽きて、もものうえに置いたパソコンに目を落として作業を再開。

いつも通りの夜です。

 

今年のゴールデンウイークは、いつもよりも寒いですよね?

もう日差しが強く、半袖でもいい…というのがゴールデンウイークのイメージでしたが、私の勘違いでしょうか。

 

昨年はどうだった?とふり返る瞬間は多いですが、正直なところ、ほとんどのことはよく覚えていません。(思い出せない)

すごく忙しく暮らしているわけではありませんが、細かい部分に関心を持たず、ただやり過ごしている感じがします。

 

ところが、ヘンなことは覚えています。

あの日ゴミ置き場に毛虫がいたとか、あの家の前を通ったらこんな話し声が聞こえたとか。

なんでこんなこと覚えているんだろう?と不思議に思いますが、なにか理由があるから思い出せる記憶として収納されているのでしょうね。

 

子供のころに見たテレビの記憶は、思いのほか鮮明な記憶として取り出すことができます。

テレビはあまり見ないようにと言われて育ったので、たまに見るテレビ番組が珍しかったのかもしれません。

 

母はバラエティー番組を毛嫌いしていたので、普通の日にそれを見ることはありませんでした。

父は、お笑いが好き。

単身赴任から父が帰るお正月やお盆には、テレビがフル稼働します。

いつもは音のない静かな家にテレビから聞こえる声と父の笑い声が充満するのは、非日常を強く感じました。

 

母がイヤそうな顔をするほどに、その番組が気になります。

見たいけれど、母が気になる…

興味がないふりをしながら耳だけで音を拾い集めて、自分の知らない世界を知ろうとしました。

 

圧倒的に忘れられないテレビ番組が、「こわいやつ」です。

これも母は嫌いましたが、父は見たがりました。

正直私も見たくはないのですが、やってはいけないことを求めずにはいられない性質なので、ついつい目を向けたり音を聞いたりしてしまう。

夜中、大後悔…

 

昨晩テレビを見ながらそれらの記憶をたぐり寄せて、なんだか懐かしくなりました。

元号が変わるときをまたいだ子供たちは、大人になって思い出すのでしょうね。

 

その子たちが過去となった昨日や今日を思い出すころ、シワも深くなった私はぽつりと思うわけです。

「令和元年生まれの子がもうハタチ?信じられない…」

なんてね…

 

コメント

  1. taki より:

    朝顔さんこんにちは(╹◡╹)
    私の家では、3年前からテレビをリサイクルに出してテレビは有りません。
    前にコメントしたwifiを使ってネット配信されている番組を見ていますよ。
    私の住む田舎は、まだ少し寒くコゴミ等の山菜も採れます。
    昔は、ネットもつながらず不便な田舎でした(*´-`)
    ネット販売もなんとか順調です。
    今日から夜勤が休みですので朝顔さんの動画じっくり楽しみます(^з^)-☆

  2. D より:

    昨日までの寒さと雨模様は、退位される平成天皇陛下(この呼び名使用していいか不明)の
    御心模様の現れのようでした。 今朝はうって変わって、暑さをも感じる晴れ間で
    新天皇陛下の即位を祝しているようです。

    って堅苦しいのここまでで、昨日夜はあさがお配信無いからネトゲやるぞー=3
    とバケット型ハイバック椅子に座って、16コアメインPC電源入れたら・・・4時までワープしてましたwww

    あれですね。あさがおが丁寧な人あたりなのは、毒々しいTVから隔絶されていたからでしょう。
    それだけ人は、接するものから影響を受けるものですから。お母さまの教育の賜物かと。
    (なんかください^^)

  3. 風のジハード より:

    今の20代世代が TV離れするのは無理もないです。
    NHKを筆頭にニュースですらを嘘を報道する時代です。昨夜も「平成から令和」の特番ばかり。
    TVが時代遅れのオールドメディアと呼ばれる所以ですね。

    実は俺もお袋に小学校の頃、TV戒厳令を敷かれてました。
    いつの時代もTVは罪悪の対象なんですね。(特に母親にとって) 今はTVゲームが母と子の七日間戦争の元凶です・・・平和なんですね。

    そうそう長野県では数年前、ゴールデンウイークに雪が舞ったことがありますよ。
    俺の記憶の限り、それ1回ですが・・・

    今年のゴールデンウイークは、大学で県外に出ている甥っ子、姪っ子たちも揃いました。(甥っ子とは今でも冗談でチ〇コをいじり合う仲です。さっそくいじってきました。)
    で、親父の馴染みの肉料理屋で会食てきましたが、イノシシやクマの肉なども堪能できる小料理屋です。今日の日替わりメインディッシュはラム肉のソテェ。コースで堪能しましたが、お一人様 1300円・・・メッチャ勃起、否 メッチャ リーズナブルでした。

    今、アパートに戻りました。今日はもう予定が無くなりました。他にやること無いし
    仕方ないから 今から あさがおさんのオマ〇コでも見てやるよ。
    仕方なく見てやるんだから「卑猥なオマ〇コでお許し下さい」と全裸で土下座しなさい!

error: Content is protected !!