2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

小休止

6月、動画関連の活動は小休止となりそうです。

作ったものの更新できていないブログが2つもありますし(書きたいことはたくさんあるのに)、JSLAスタッフもといwebコンテンツ制作サークルの件もありますし、読みたい本や勉強したいこともあったりして、ちょうど良かったのかもしれません。

人生の一瞬全力疾走したくて、忙しいのも睡眠不足もまったく苦にはなりませんが、時間のゆとりが少ないのはあまり良いことではないと思います。

ギュウギュウに詰めてしまうとまわりが見えなくなるので、どこかで必ず行き詰まるのでは。

 

YouTubeでもファンティアでも、正直なところ動画関連に何事かが起こるのは諦めがつきます。

まあ、しょうがないでしょと。

もちろん返金対応など、やるべきことには誠実に取り組みます。

 

ただ、ブログになにか手を加えられることがあるとすれば、激おこぷんぷん丸…とはなりませんが、ただひたすらに嫌です。

私のブログはすべて自前で、しかもメイン・サブブログ共に検索エンジンからの集客には力を入れていないので、とにかく他の影響は受けません。

 

影響があるとすれば記事に対するクレームで、これはチョロチョロ来ます。

ところがクレームを受けたからといって、ヘラヘラと記事を書き換えたり削除することはできません。

いったいどこがどうだから不快なのか話は聞きますが、その人にその人の主張があるように私には私の主張があるので、「ご期待」には添えないことがほとんどです。

結局、ブログはなんの影響も受けません。

 

発端は、小学校一年生のときに書いた読書感想文でした。

本当に何気なく書いた感想文が思いもよらぬ賞を取り、「はえ~好きなこと書いていいんだ」みたいな…

それ以来日記を書いたり、誰に出すでもない手紙を書いたり、「好きなこと書いてもいい」を楽しむように。

考えてみれば、まるっきり事実に基づかない創作物はマニアックスコラムがはじめてでした。

 

私の場合、勝手に書き留めることに楽しさを見出していて、それを見てもらうのはどこか気恥ずかしいと今でも思います。

特に創作の話はなぜだかひどく恥ずかしくて(内容は別に普通だと思うのに)、最近少しそういうものも書いてみたいなと思って書きはするのですが、読まれることを思うと恥ずかしくてたまらないです。

 

裸を見られるよりも、自分が書いた話を読まれる方が数百倍、数千倍も恥ずかしい。

人に聞いても仕方がありませんが、これはなぜですか?

このブログのように、事実に基づくエピソードならそこまで恥ずかしくはないのに。

 

「私、自分が書いた話を読まれるのが恥ずかしいんです…」と書いている今も恥ずかしくなってきました。

本当、どうしてこんなに恥ずかしいんだろう。

 

しばらく姿を見せる機会は減りますが、YouTubeには変わらず投稿を続ける予定ではいるので、見かけたときには「またバカなことしている…」と眺めていただけるとうれしいです。

 

コメント

  1. D より:

    事実はエピソードに沿って書き留めるので、半分借り物で、ハダカの自分をみせてるわけではない。
    つまり創作物は、1から己の歴史、思考をさらけ出しているようなものなんで、段違いに恥ずかしいのだろうな。

    (また、つまらぬ一般論を書いてしまった。。。恥ずかしい><)

  2. 風のジハード より:

    外見よりも、内面を見透かされる方が恥ずかしいです。
    他人と視線を合わせると、その内面を見透かされるような恥ずかしさがあります。

    でも、恋人には全部、見透かされたい。
    恋人とはずっと視線が絡みついていたい。

  3. 雲水 より:

    物事が止まる時というのは
    「待て」のサイン。

    その時にやるべきことをやるのみです。

    引き続き
    あさがおの面白い動きを
    眺めさせていただきますw

  4. だいすけ より:

    先にコメントされた皆さんと同じ内容になってしまいますが やはり実際の自分の裸 視覚で晒される実在の自分 それよりもより内面的な 思考 特に創作といった全く無のなかから自分の考えだけで生み出されたものを顕にされるところが ココロの真っ芯をおっぴろげにM字開脚でお出迎えする様な羞恥の気持ちが生まれるような気がします また その先 果てにある処に到達したとき 更なる快楽の場があるのかもしれません

    さて あさがおさんの活動を 少し整理されるとのこと ファンティア規約改定の件が ポジティブなあさがおさんにとって良い引き金になったのでしょうか ぜひあさがおさんの思うがまま 自由に! 取捨選択してのびのび活動を続けられることを願って止みません

  5. てつてつ より:

    自分の心の中を覗かれるってのは誰でも恥ずかしいモンですよ(^^)d

  6. さとぴょん より:

    何時ものことだけど、可愛げある記事投稿ありがとう。

    激おこぷんぷん丸(・_・?) それは、ブンブン丸の親戚かにゃ?
    それほど怒ること今までないでしょう。扉閉ざして、奥の方で金属バット握りしめて睨み付けてるから。(どこかの記事に書いてあった(-。-)y-~)

    クレーム受けたから記事書き換え、削除⁉️…そんなのする必要ないよ。
    あさがおさんが、思ったこと考えたこと書いてるのだから。それを読者がどのように捉えるかは読者の勝手。気に入らなきゃ読まなきゃいい。そもそも、クレーム入れる読者の気持ちがわからない。

    創作の話は何故だかひどく恥ずかしくてヾ(¬。¬ )…恥ずかしくって、らしくない可愛げある文章だにゃ🐱

    それは、自身の心の奥底を見られると感じるからではないでしょうか。
    思ったこと考えたこと文章に綴り、それを読者が読んでどのように思われるのだろうと想像するから。体は見たまんま。それ以上想像も膨らまない。
    メインブログの妄想も、あさがおさんは普通と思っていても、読者の捉え方は色々十人十色。私的には、挨拶代わりの感想でも書いたとおり、リアルでエッチ(#^.^#)それがまた、たまりましぇん(^^)

    恥ずかしくてを気にしてたら何も始まらないと思うよ。捉え方は人それぞれなんだから、それを気にする必要もない。思ったことやれば良い。…と書いてる俺も恥ずかしい。いつも長々と書きやがって、変な奴と考えると穴があったら入りたい位恥ずかしい。(#^.^#)    おやすみ😌🌃💤

error: Content is protected !!