2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

いつ伸びたの?

昨年の寒い時期、最寄駅から自宅マンションまでの間に小さな空き地ができました。

元は古い一軒家が建っていたと記憶していますが、間違っているかもしれません。

あったはずのものがすっかりなくなってしまうと、毎日のように見ていたはずなのに、以前の景色を思い出せない…ということがありませんか?

空き地はとてもきれいに整えられ、本当は勝手に入ってはいけないはずですが、たまに子供たちが立ち入って遊ぶ姿を見かけることもありました。

 

昨日、薬局へ買い物に行くために駅前に向かう途中、ふと違和感を抱き、空き地に目を向けてビックリ。

雑草が生い茂るどころではなく、ちょっとした林のよう。

やたら背が高くてガッチリした植物(もはや草とは呼べない)がみっしり生えていて、そのエリアだけ鬱蒼としています。

 

一瞬わざと植えたのかと思い、まじまじと覗き込みましたが、それにしてはランダムな生え方です。

場所から考えても、わざわざそこを林にする理由があるとは思えず、おそらくただの雑草なのだと思います。

 

いつも通る道ですが、朝はボケッとしていますし帰りは薄暗いので、まったく気付きませんでした。

いったいいつの間にあんな状態になったのか…

 

植物や動物を見ていて、いつの間に成長したのだろうと不思議に思うことがあります。

もちろん人間も動物ですし、背が伸びたり太ったりしますが、植物や人間以外の動物に比べると変化のスピードは緩やかですよね。

 

実家の土地を見ていると、たしかに雑草はおそるべきペースで増殖して伸びます。

どこからか種が飛んでくるのか、昨年は見なかった雑草が生えていたりして、年々雑草の種類が豊富になっていくような気さえします。(困る)

 

これだけ勢いよく成長するのなら、ずっと眺めていれば「伸びる瞬間」を見られるのでは?

お、今伸びた!という感動を味わえたりしないものだろうか…と考えることも。

 

なにに対しても、変化する様子には興味があります。

できれば、「瞬間」が見たい…

ただ、変化は点ではなく線というか流れでもあると思うので、瞬間と呼べるものはないのかもしれません。

 

子供のころに母が月下美人という大きな花の鉢植えをもらってきて、徐々に花が開く様子に感動を覚えた夜があったことを思い出しました。

空き地を埋め尽くす雑草を呆然と眺めていたら、私もなにか鉢植えを買って育ててみようかなという気に。

間近で変化を眺める楽しみがあったら、毎日はもっと鮮やかに感じられるのかもしれません。

 

コメント

  1. 雲水 より:

    毎日を鮮やかに感じるって感覚好きですね。
    のんべんだらりと過ごしていたら
    大切なものを見逃してしまいそうな気がします。

    その鮮やかな瞬間という点が繋がりあって
    人生という線になったら素敵ですよね。

    そんなことを感じました。

  2. だいすけ より:

    瞬間ではありませんが 周期というのがあり 植物の成長のスピードにも
    関係しているみたいです その成長周期を把握できたならば にょきにょき
    生えてくる様も 目で捉えることができるかも!?

    などと 最近無精でもっさりはやしっぱなしのヒゲをなぜながらコメントして
    いる自分です(/ω\*)

  3. さとぴょん より:

    こんにちは(  ̄ー ̄)ノ

    5時間少々の昼休みのひとときに。心なごみます。

    この季節、草花や木々の成長目に見えるかのごとく伸びますね。

    あったはずのものがすっかりなくなってしまって、ここには以前何あったかな?考え込むことあります。考え込むと気になって仕方ないことも。
    植物の伸びる瞬間は難しいね。根気と集中力いりますね。この暑さだと、植物が伸びる前に、あさがおさん自身がのびるのでは…(><)
    動物ならみられるかも…猫が子供産む瞬間など…。

    鉢植え買って育てるのいいですね。
    でも、買いすぎに注意❗あさがおさん凝り性だからベランダジャングルにしそう。

    只今13時過ぎ。今から夕方前まで車で昼寝します。会社の駐車場のまわりは木々が生い茂り静かなところです。たまに、鳥が鳴き、駐車場内に野良猫の姿が…プロフィール欄の画像の猫はこの駐車場の猫です。去年まだ子猫だったのが今は立派に大人猫に成ってる。
    子猫の時、餌やったのに最近はそ知らぬ顔です。

    では、昼からも仕事頑張って下さい。

    夕方まで おやすみです。

  4. 風のジハード より:

    梅雨の時期の雑草はとにかく成長が早い。

    田舎なら誰もが 梅雨入り前に、ビーバーという回転ノコギリで雑草を退治します。
    そしてまた お盆の前に雑草退治!
    秋になったら また雑草退治!・・・ばっか やってますよ!

    小学校の頃、夏休みの自由研究で「トウモロコシ」の観察日記を書いたことあるけど、
    種を撒いて3日で 土から芽が出た。
    1~2週間もすると小学生の身長くらいになって、3~4週間ぐらいで収穫できた。

    地面に育つ植物は 極めて早漏です。

  5. D より:

    バジルを最初だけ苗植えにして、翌年から種を撒いて育てて、今週(時期としては遅いです)
    本植えにしたとこだよ。
    葉っぱが多くなったら、いろいろ使えるし、サラッと何気なく触れただけでも、ふわっと
    いい香りが漂うのもいいものです。 結構簡単なのでお勧め☆彡

  6. yoshio より:

    環境の変化によって悪化するスピードは早いです。原発で帰還困難区域により立ち入りが制限され地域は人が住めなくなって8年、庭先や田畑は荒れ放題、我が物顔で歩き廻る野生動物の群れ帰りたくても帰れない状況です。

    もし地球上に人類が居なくなれば地球の環境は良くなるかもしれません。悪化しているよで地球自身が蘇生しようとしているのかもしれません。

    本来人類が建て直さなければ行けない環境を野放しにしているツケが天変地異によて崩壊しようとしているよな気がします。

error: Content is protected !!