2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

【少し長い日記】思ったことを書き連ねて

昨日、コメントやメッセージに対する個別返信についての声明というか、私なりの結論を書いたものを公開しました。

参考:コメント、メッセージへの個別返信と当ブログについて

 

堅苦しく印象が悪いかもしれないとは思ったのですが、私らしくもある気がしたので、かなり悩んだ末にあのような形でまとめました。

 

最初はアクセスの流入経路を持っていませんでしたが、ブログランキングに参加しはじめたころから訪問してくださる方が増えはじめ、現在も日々アクセスは伸びています。

過去のサイト運営の経験から現実的に判断して予測を立てると、訪問者はもう少し増えるはずです。

参考:「文章を書くのが好きなんですか?」に対するお返事(過去のサイト運営の話)

 

私は正直、ブログランキングを甘く見ていました。

あと、丸見えにならない、体験談でもない、妄想だけを綴った日記に興味を持ってくださる方がいることにも驚きました。

 

「私の性の楽しみ方に共感してくださる方はどこかにいると思っていて、それを探すためにありとあらゆるSNSに登録した」

という話を書いたことがありましたが、ありとあらゆるSNSに登録しなければ見つけ出してもらうことはできないと思っていました。

 

一般ジャンルのブログランキングは、特定のユーザーしか見ていないことが多いです。

なので集まるアクセス数も限られており、ブロガー同士がランキング応援し合うことで成り立っているという苦しい一面もあります。

 

でもアダルトに関しては、どうも違うみたい…?

 

私なりの仮説ですが、「飽きてる」んじゃないかと思うんですね。

エッチな映像や漫画などのコンテンツ自体にもですし、自分の性的な一面を隠す日々にも…です。

 

だからなにか新しいもの、新しい刺激、プロが作り込んだ作品ではないものを探している…?

 

実際に私自身は飽きていて、見たくて見るのですが、今では手にしたものの9割はつまらないと感じてしまいます。

だから新たな刺激を求めて、自分が見られる側、妄想の対象になりたかったんですね。

 

コメントやメッセージの返信に関してですが、正直なところ、一切やめてしまうのはとても寂しいと感じています。

SNSに夢中になる人の気持ちもよくわかりましたし、メッセージ返信は楽しみでもありました。

 

でも、大人なので、自分の生活に責任を持たなければいけませんよね。

自分を守るものは自分しかいないので、しっかり働いて、趣味は余暇で楽しまなければなりません。

 

なんとなく、急にひとりになった気がして、少ししゅんとしています。

人に囲まれることがない人生だったので、こういう寂しさがあるなんて知りませんでした。

今までメッセージをやり取りしていた方に対して、申し訳ない気持ちもあります。

 

私は、いつまで女でいられるでしょうか?

いつまで女として見てもらえるでしょうか。

今年、28歳になります。

 

誰かにバレるかもしれないとわかってはいながら、女として見てもらえる可能性があるうちにたくさん濃厚でいやらしい時間を楽しみたいと思っています。

性の衝動って強烈ですよね。

 

アクセス数はピークを迎えたら下がって一定のラインで止まるはずで、それはたぶんある程度予測もできると思います。

毎日繰り返される妄想に、飽きて去っていく人も多いでしょう。

 

私の秘密の活動に終わりがくるとき、それは何らかの理由で日常生活に支障が出たときかもしれないし、私が年を取って女ではなくなったときかもしれません。

 

私の悪いところって(たくさんありますが)、センチメンタルになりすぎるところだと思うんです。

「アクセスが増えたよ!やったー!」と喜べばいいのに、素直じゃないですよね。

 

アクセス解析を見て体はとろとろに喜んでいるくせに、本当、性癖と性格は違うんだなって…

 

コメント

  1. ゆき より:

    こんにちは、あさがおさん。

    あさがおさんが悩んで考えて決めたことなら、それでいいじゃないですか。
    何より、ここはあさがおさんのブログなんだから。
    ここに何度も来てる人たちは、大半は納得すると思いますよ、残念だけど。

    「飽きてる」
    正しい分析だと思います。
    だからこそ、このブログ(メイン・サブ両方)を見るのでは。

    人の考えなんて、普通わかるはずもない。まして、妄想なんて。
    決して目に触れられないもの。
    完全に具現化できないもの。
    時には全く理解も共感もされないもの。
    自分だけが知っている。
    自分にしかわからない。
    自分という存在の核の一部とも言えるもの。
    ある意味、究極の個性。

    それをWebという公の場にさらす。
    ものすごく大胆で破廉恥な行為かもしれません。
    見れないものを見たいと思うは、人の性。昔話にだってあるでしょ?
    見られたいあさがおさんと、あさがおさんを見たい自分たち。
    今の、この時を楽しむ。
    刹那的な背徳感のある言い回しですが、それでいいじゃないですか。
    互いが楽しめるうちは、それで・・・

    このブログが終わるときにも言及されてますが、もう1つの可能性を思いつかなかったか、それともあえて載せなかったか。
    それは、女として満たされたとき。
    その時、ここでの活動は終了するのではないかな?
    もしもその時が本当に来たら、たまらなく残念でも、心から祝福しますよ!

  2. ルネ より:

    こんにちは。
    自分自身でおっしゃる通り、このような活動と自分の生活をきっちり区別することが、あさがおさんの美点だと思います。
    アダルトはやっぱり強いですよね。SNS全盛のこの時代に、相互扶助なしに人を惹き付けることができるという。
    でもそれに限らず、あさがおさんの書く言葉にこの上ない魅力があるんだと思います。ぼくはメインの方と同じかそれ以上くらい、こちらのブログで書かれる文章が楽しみです。
    盛者必衰と言いますが、上り調子のときにふと、この先の下りを見据えて感傷的になってしまうことはあるあるだと思います。とはいえぼくは女や男、人に期限があるとは思わないし、あさがおさんはまだ28歳でお若いので、まだまだ今を楽しめるんじゃないでしょうか!
    あさがおさんがこの先どうなるのであれ、その言葉を読むことができる限り、追わせていただきたいなと思います。

  3. EG速瀬 より:

    極論になってしまいますが自分が面白ければなんでもいいんですよブログなんて。楽しいから書く、今日は気が乗らないから書かない、そんなんでいいんです。

    僕のブログなんて突然何も言わずに2年も更新せずほったらかしてたんですよ。ある程度毎日見に来てくれる常連の人がいるにも関わらず。それを何食わぬ顔でシレッと再開するくらい図々しくていいと思います。別に仕事じゃないしお金取ってるわけでもないのだし、そこまで負い目に感じる必要なんてないんですよ。だって自分のためにやってるのだから。(僕は少し反省した方がいいけど)

    あさがおさんはとても真面目な人柄ですし、読者の方にしっかり向き合ってらっしゃるので固定のファンを逃さないタイプですよ。アクセス数は増えることはあれど減ることはないかと思われます。

    28歳、全然若いし、美人さんですしむしろこれからですよ。僕はまだ10年はいける気がします。

    リアバレだけには気をつけて長く続けていただきたいです。

  4. 芋羊羮 より:

    返信がないって言うのは…

    国王でも、総理大臣でも
    1日は、24時間しか無い訳で…
    コメント書かない方が迷惑
    (負担)掛からないかな?って
    思う事があります。
    そんな事を言いながら、
    過去の記事に、コメントする…
    矛盾してるよなぁ…

    ある日、自分のコメントが
    削除されてたら…
    「読んでくれてたんだ!」って
    喜んだ直後に、猛烈に後悔します。
    「全体、怒らせる事を書いた…」

    たぶん、読んでくれた事の方が
    嬉しくて、喜んでるな…バカだから

    >今年、28歳になります。

    「もう28歳」ではなくて。

    今しかないと思い始めた事。
    始まりがあれば、いつかは終わる。
    「あさがお」の「今」が終わる時。
    それまでは…

    妄想好きのいやらしい女の
    恥ずかしい姿を見せて貰えますか?

error: Content is protected !!