2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

ラストを知らない映画

映画館に行きたいな…と漠然と思っています。

思うだけです。

思いだけ馳せています。

 

ひとり映画館は苦にならなくて、本当に見たい映画があれば積極的にひとりで行きます。

最後に映画館で映画を観たのは5年くらい前、洋画で、輪廻転生系の内容で長い映画…同じ俳優さんたちがグルグル出てくる…タイトルを忘れてしまいました。

 

映画館に行って上映までの時間じっと座っていると、ずっと前からそこに住み着いている幽霊になったような気分になります。

ガラガラだった館内にだんだん人が増えてきて、それまでザワザワしていたのに照明が落ちるとスッと静かになる…あの感じが好きです。

みんな同じ方向を向いて同じスクリーンに注目しているのが、なんだか可笑しいような気もします。

 

映画は、本編がはじまる前の予告が一番わくわくします。

予告がはじまると、思ったよりも大きな音にびっくりするんですね。

だんだん慣れてくるのですが、短い時間でインパクトを与えるために作られた予告の勢いと大きな音に圧倒されてしまいます。

 

予告が全部終わると、シーンとするじゃないですか。

映画本編がはじまる前の、短い時間です。

 

あの瞬間、その場にいる観客はみんな同じタイミングで呼吸しているんじゃないかな?と思っています。

(何言ってるのかわからなかったらごめんなさい)

 

いざはじまってしまうと、なんとなくリラックスして。

はじまるまでは、身構えている。

 

終わったら、エンドロールを最後まで見て、館内の人がまばらになってからゆっくり立ち上がります。

 

というように、映画館だと「諦めがつく」んですね。

それなりにスムーズな流れの中で、映画と映画館を楽しむことができます。

 

DVD(Blu-ray?)を借りてきて自宅で観る場合、映画を観る環境を整え、映画そのものも一瞬たりとも見逃さないようにしなければ気が済みません。

いつまで経っても観られないし、観はじめてもラストまで到達するまでにはとても時間がかかります。

 

今なんて言った…?巻き戻そう…

あれ?さっき画面の隅にいた?巻き戻そう…

という感じなので、途中で疲れて観るのをやめることもあります。(結構な割合で)

 

冒頭のストーリーは事細かに知っているのに、ラストは知らない。

そんな映画が何本もあるんです。

 

コメント

  1. ルネ より:

    こんにちは。
    ぼくもひとりで映画館に行きます! いまどきひとつのことに没頭できる環境ってなかなかないので、貴重な時間です。それだけに、当たり外れも激しいですけどね笑
    あさがおさんはどういう映画を好まれるんでしょうか。ぼくは、ありきたりですがヒューマンドラマ系が好きで、何か挙げるなら『ショーシャンクの空に』かな?
    NetFlixとかの登場で気軽に映画が見られるようになったけど、なかなか家では見ません。これもあさがおさんと同じで、気が散る要素が多くてなかなか完走が難しいんですよね。

    • あさがお あさがお より:

      ルネさん、こんにちは。
      映画館はひとりで行く方が楽しい気がします。
      演劇鑑賞も。
      余程気が合う者同士ならよいのかもしれませんが、抱く感想は人それぞれなので、
      観終わったあとに同行者と同じ気持ちとは限らないですよね。
      意見の交換を楽しめるほど親しい人と一緒なら、それも楽しめるのでしょうか?

      私もヒューマンドラマ系好きです。
      恋愛系が苦手で(見ていて恥ずかしくて耐えられない)、それ以外ならなんでも見ます。
      約二時間の作品を家で観るのは、なかなかハードルが高いことなのかもしれませんね。

  2. 風のジハード より:

    彼女と行くなら SFX アクション系
    一人で行くなら 名画座系
    姪っ子と行くならドラえもん

    中学~大学の頃にかけては、最も映画を愛していたけど(知らない映画はなかった)
    俺も最近、映画館にもレンタルさえしなくなったなぁ(知らない映画ばかりになった)

    甥っ子が先日「ボヘミアンラプソディー」に行きたいと言うので、
    「連れてってやるよ」と言ったら
    「こ~ゆ~映画は 一人で観たいんだよ」だって・・・

    どこか寂しかったけど、
    「こいつ わかってるじゃん!」と思った。

error: Content is protected !!