2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

大掃除宣言

大掃除をしよう。

固く決意しています。

もともとお掃除は好きなので、ザッと掃除機をかけてその辺を拭くくらいなら毎日。

でも、もっと細かいところまでやりたいです。

 

部屋の清潔度は自分の状態を表すと思っています。

キレイであればあるほど自分も気分良く暮らせている状態。

私はあまり物を持たないので思いっきり散らかることはないのですが(散らかす物がない)、なんとなく細かい部分が雑になってくるとモヤッと暮らしていることが多いです。

 

今はモヤッとまではいきませんが、昨年末に大掃除をしなかったことが突然気になりはじめました。

いろいろやりたいことがあって、サボってしまったんですよね。

 

大掃除は、一旦やりはじめると徹底的にやります。

真冬でも半袖短パン、メガネからコンタクトに装備変更。

浴槽のエプロン(名前が間違っているかも)も外して、窓のサッシの隅の隅、換気扇は分解、ベッドもソファもなにもかも引っくり返して、カーテンもお洗濯。

キレイにしたい気持ちを飛び越えて、意地と根性で体を動かします。

 

ただ、やりはじめるまでが億劫…

私と同じような方も多いのではないでしょうか。

 

部屋がキレイになったとき、自分がものすごく汚れている気がします。

汗と埃と台所の油と漂白剤と…

だからお風呂に自分を放り込んで、汚れたお洋服も洗濯機に突っ込んで。

 

髪を乾かしてリビングに戻ると、部屋がワントーン明るくなった感じ。

照明は変わっていないので、「私は今日掃除をした」という意識と達成感がそう見せているのだと思います。

人の目に映る世界なんてあてにならないですよね。

 

私は、大掃除直後はなんとなく落ち着きません。

キレイではあるのですが、どこか不完全に思えます。

二日三日経った後にやっと、ここは大掃除済みのキレイな部屋でそれによって自分の気分が良いことを認めます。

なかなかに素直ではない性格。

 

春が来ますから…

大掃除のひとつでもして、気分を変えて。

信用ならない目にワントーン明るくなった部屋を映したら、春の生暖かい夜も聞き上手な友人のように感じられると思います。

 

コメント

  1. ゆき より:

    こんにちは、あさがおさん。

    まるで、ダス〇ンなみですね(笑)うちもぜひ、お願いします。お代は体でお支払いしますので。
    自分は風呂とトイレは年に数回、徹底的にします。
    風呂の天井なんて数カ月はカビなど生えないくらいに。
    でも、自分の部屋は怠けてます・・・どうせ寝るだけだから・・・
    布団を変える時くらいにちょこっとする程度です。
    >キレイではあるのですが、どこか不完全
    なんかわかる気がします。
    自分だったら、キレイにしすぎて落ち着かない、と言ったところかな。
    キレイにはなったけど、自分の色やにおいまで消えうせた(あくまで雰囲気の問題)から、
    馴染むまでに時間が必要なのかも。

  2. ルネ より:

    こんばんは。詩的な文章ですね~。
    ぼくはきれい好きなんですけど、掃除無精でもあるので、あさがおさんと同じくやるときはきちんとやりますが、だんだん部屋がくすんでいくことには鈍感、みたいな感じです。本当は、喘息もあるしアトピーもあるので、きちんとしなければいけないんですけどね。幼い頃の僕を看病して、汚れた部屋でも生活できるまで守ってくれた親に感謝カンゲキ雨嵐です。

error: Content is protected !!