2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

ホワイトデーに思う

ホワイトデーの思い出なんて、なにかあったかな…?

バレンタインにチョコレートを贈ったことは覚えていても、ホワイトデーのことは記憶にありません。

自分のことしか考えていないからですが、実際にこれまでのホワイトデーが記憶に残るようなものではなかったからでもあります。

つまり、特になにもなかったんです。

 

私は贈り物が好きです。

ちょっとした手土産を選ぶ際にも、気合いを入れて慎重に選びます。

 

ところが、貰い物は苦手です。

当然嬉しいのですが、身軽でいたいというか…

返報性の原理(もらったら返したくなる)を、すごくネガティブに捉えた感じというか…

 

貰った”もの”それ自体が手に入ったことに対する喜びは、正直あまりないです。

食事をごちそうになったときに、「一食分タダで食べられた!ラッキー」とは思わないのと同じですね。

嬉しいと感じるのは、相手が自分のために時間やお金を割いてくれたその気持ちだと思っています。

なかなかにかわいくない発言かもしれません。

 

ホワイトデーの場合バレンタインに対するお返しなので、考え方によってはプラスマイナス0とも言えます。

ただ贈ったチョコレート以上のものが返ってきてしまうと身軽さが失われる気がして、それは避けたいところ…

 

職場のホワイトデーは、私の場合決まったものが返ってくることになっています。

「あさがおさんには甘いものよりもセブンイレブンのスルメ」というような感じです。

ひょんなことからはじまった流れですが、面白おかしく気楽なので助かっています。(しかも本当に嬉しい)

 

かつての恋人とのホワイトデーはまったく記憶にないので、”なにもいらない”と断ったのでしょうね。

私のことなので、「あなたがいてくれるだけでいい」くらいは真剣に言ったと思います。

 

世間のカップルは今日、どんなやり取りをするんだろう?

下着を贈る男性がいるという話は本当なのでしょうか。

それを身に着けてホワイトデーエッチ…?いやらしいなあ。

 

でももし自分が男性だったら、ちょっと気が重いかもしれません。

バレンタインに比べて、贈るものの自由度が高すぎますよね。

スタンダードは甘いものなのでしょうか。

 

ホワイトデーに男性から告白…ということもあるのかな?

それもまたロマンチックです。

 

なんとなくどれも私にとっては他人事で、自分には関係がない世界の出来事に思えます。

どんなホワイトデーをお過ごしですか?

 

コメント

  1. ゆき より:

    こんにちは、あさがおさん。

    私の場合は楽天でランキング上位のスイーツですね、初めての人には。
    何度もそういうやりとりをしている人に好評だったのが、ご当地カレー。
    これは思いのほかウケました。年齢問わず。
    あと、主婦の方には松屋のプレミアム牛めし。旦那さんといっしょにねってことで。
    今は独立してそういうしがらみがなくなったので、ここ3年ほどは何にもしてませんが。
    それにしても、セブンのスルメ・・・(苦笑)
    ほんんっっっとっ、かわいくない!!(大笑)

  2. D より:

    下着を送る男性と聞いて、俺かな? と思いましてしゃしゃり出た次第w

    しかし実情は、世間的お祭りはスルーが掟!の人生なので不参加ですm9!

error: Content is protected !!