2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

恋人ができたらブログはどうする?

実は少し前、こちらのブログでこれについて書いたことがありました。

でも、つい真面目に書きすぎてしまうのでボツ記事として消去してしまって。

昨晩の配信で質問をいただいて、でも中途半端にしか答えることができなかったので、自分の考えを確認する意味でも改めて書き残すことにします。

 

今の活動を隠したまま恋人を作る…ということは、しないです。

もし好きな人ができてお付き合いしたいと思ったら、私はこういうことをしているのだと打ち明けます。

 

きっと、ものすごく恥ずかしいですよね。

写真や動画はまだ良くて、ブログの内容が気がかりです。

妄想と願望の詰め合わせを見せる、しかも好きな人に…考えただけで息苦しくなりますが、正直なところ興奮もします。

 

まかり間違って「それでも良いよ」と言ってもらえたら(告白成功?)、少なくともメインブログでの活動は終わりにします。

 

別の角度から考えると、この恥ずかしい活動を打ち明けても良いと思えるくらい好きになれる相手でなければ、お付き合いするに至る可能性は低いということです。

 

私は寂しい女ですが、よくわからない人とお付き合いすることはありません。

ついでに言えば、知らない人と肉体関係を持つこともできないです。

会ってセックスしないことについては高い頻度でお叱りを受けるポイントでもありますが、今後も変えるつもりはありません。

 

恋人ができたらブログはどうする?も、なぜ性について開示しているクセに会ってセックスしない?も、私が今のような活動をはじめた理由に行き着きます。

 

ネット上での活動は、それなりにリスクがありますよね。

炎上や個人の特定は、いつ起こってもおかしくないことです。

 

私には今、家族がいません。(独身である、という意味ではなく)

それ以外の環境も、何事かが起こったとしてもその影響を受ける人間は極めて少ないと考えています。

言い方を変えれば、そういう状況になったから活動をはじめました。

自由な身だし、寂しいし、好きなことしよう…という。

 

恋人については、まだ過去の恋愛における失敗を引きずっている…とは言いたくないのですが、引きずっています。

メインブログでたまに触れていますが、「男性が怖いと思う」というのは嘘ではないです。(女性も怖いですが)

 

仕事で接触する分には平気ですが、一対一の個人としての接触は怖いので避けています。

ネット上で不特定多数の方とお話しするのが平気なのは、”あさがお”というキャラクターを通しているからでもありますし、そこまで密な接触ではないからです。

男性がというよりも、”男性と関係を築くことが怖い”と言うべきかもしれません。

 

ただ、それと性欲は別問題ですよね。

「女が嫌い、でも女は抱きたい」という男性もいるようです。

私の場合、「男性は怖いけれど好きで憧れで抱かれたい(おしっこも飲みたい)、でも怖い」という感じです。

 

もっと努力して改善した方がいいですよ!とアドバイスをいただくこともありますが、今のところ努力して改善した先に見出せるものがありません。

どんなに強く言われたとしても、自分で納得しなければ行動できないのが人間ですよね。

 

舐めたいな、匂いを嗅ぎたいな、こんなことしたいな…

そう思っているだけで、しかもそれをオープンにできる場を持てただけで、今は満足しています。

 

正直なところ、一生独りでも良いです。

一時的な感情で言っているのではなくて、そういう生き方を真面目に考えています。

だからこそ今動きはじめて、家族や恋人のために使うはずだったかもしれない時間を自分なりのライフワークに当てられないか、いろいろと模索しています。

 

でももしかしたら、過去の体験も今の心地好さも吹き飛ぶほどの恋に落ちることがあるかもしれません。

そうしたら恥ずかしいブログを見せて、こんな女どう思う…?と恐る恐る聞いてみたいと思います。

 

コメント

  1. EG速瀬 より:

    性的なことも含めて明け透けに話ができるのが理想的な恋人関係ですからね。今後好きな人が現れたとして本当にその人が好きなら洗いざらい見せてしまうのが良いのではないでしょうか?自分を理解してもらうための手っ取り早い手段とも言えますし。

  2. ゆき より:

    こんにちは、あさがおさん。

    ただ考えを書き記すというよりは、半ば決意表明のようにも思えました。
    あなたはまだ若いのです。
    今から自分の生き方を決めつけなくてもいい。
    人との接触は怖い、けど、心の奥では求めてる。いわゆる二律背反ですね。どちらがより強く出てるかで、その時その時の生き方も変わっていくはずです。
    あなたが独りでも良いと言うのを聞く度にいつかの日か、あなたにいっしょにいたいと想う人ができて、その相手が私だったらいいな、なんて考えちゃったりしてしまいます。
    (遠回しな告白みたいでしょw)

  3. D より:

    あなた様の信に叶う人に巡り合えますように
    草葉の陰からお祈りします  @@じーーー。

error: Content is protected !!