2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

妄想合コン

香典返しとして受け取った品から出てきたお醤油のボトルを眺めていたら、いつか行った居酒屋のことを思い出しました。

合コンと思しき会で盛り上がっている男女のグループが近くにいて、個室居酒屋なのにちっとも落ち着かない…

イライラするというよりも、向こうでなにが行われているのかが気になって仕方がないんですね。

 

合コンのような場に行ったことは人生で一度もありません。

抵抗がある…と思います。

ただ、なにに対しての抵抗なのかはっきりしません。

出会いの場そのものか、そこへ出向くことか、出会いたい意志を表示することか…

 

私が思う合コンのイメージはこうです。

まずは、自己紹介。

「あさがおです。27歳で~に勤めています。

彼氏と別れてから寂しく暮らしているので、そろそろ新しい恋人が欲しいな…なんて…

今日はお持ち帰りも期待してます!」

 

次に、席替え。

「隣いいですか?わ、すごい筋肉!

スポーツのご経験があるんですか?

触っても良いですか?」

というように、積極的かつさり気ないボディタッチを繰り出します。

 

そして王様ゲーム。

「1番と6番がキス?

どうしよう…私1番です…」

王様ゲームの良いところは相手である6番(仮)と接触できるだけではなくて、その場にいる他の男性にもアピールできるところだと思います。

キスしている者同士よりも、見ている側の方がハラハラしたりして。

 

頃合いを見計らって、お手洗いに立ちます。

手を洗って出たら、そこには男性が。

「このあと、ふたりだけで二次会しない?」え…でも…

「近くに雰囲気の良いバーがあるんだ。付き合ってよ」はい…

ここはちょっと強引に、でしょう。

 

無理だ…

自己紹介から無理だ…と思ってしまいます。

どうして無理だと思うんだろう?恥ずかしいから?

いつか見た合コン乱交映像を思い出して、挙動不審になってしまいそう。

 

そもそも合コンという会自体、自分とは属性が違うように感じてしまうというか…

なんだか派手な人たちの会に思えてしまうというか…

実際はその限りではないのでしょうけれど…

 

どうしてもスケベ方面の妄想に進んでしまうのが悔しい(?)ところです。

席替えで隣り合った人とテーブルの下で触り合っている…とか、すごくエッチ。

 

今日は金曜日。

こういう会に参加する方もいるのでしょうか。

 

コメント

  1. ゆき より:

    こんにちは、あさがおさん。

    妄想ではなかなかの肉食女子っぷりでしたが、妄想ですら自分を偽れないのは悲しい性ですね(笑)
    ちなみに自分も合コンはしたことないです。なんか恥ずかしいんですよね、あれ。

  2. D より:

    合コン?
    リア充とか言う想像上の人種がやってるっていう、都市伝説は聞いたことはありますよ?

    (自虐極まれり… ora)

  3. しげ より:

    妄想、ドラマでの設定ですね

    確かに合コン慣れしてたりしてる人が中に居て流れを作れば、その方向に進む可能性はあると

    後は目的がはっきりしてるとか、単に出会いを求める場にするのか、その日限りの相手を探すのか

  4. ジュン より:

    妄想合コン楽しそうですね。

    自己紹介で「お持ち帰りも期待してます。」
    なんて言われてみたいですね。

    お手洗いの出待ち、良いですね。
    そのままトイレで・・・・
    なんてことはないですね(汗)

  5. 風のジハード より:

    大学時代に3回ほど行ったけど、いい思い出は全く無し (_ _)
    すでに親しくなったサークルで行くのと違い、初対面同士の3対3とかって苦手だ。
    1対1の初対面なら言葉のキャッチボールができるけど、複数だと1人にボールが集まり易い。俺はその1人になれない自信があるし、その手の奴には彼女が切れる事がなくて、またわざわざ俺とかを見て「こいつは彼女しばらくいないから」と言わなくてもいい事言ったりすんだよな。

    ここで一句「合コンは、イケメン以外、モテないよ」

    だからと言って、その手の奴がいないと場が盛り上がらないって事もあるんだけど。
    男組に1名でもイケメンがいないと、女たちのテンションが全く違うわ。
    普通にサークル入ってBBQとかの買い出しを一緒にやりながら仲良くなっていけばOKです。

    と、言い通つ やっぱりドラマのような合コンで成就してみたいぞ!

error: Content is protected !!