2019.6.27更新終了しました。
ご愛読ありがとうございました。

詳細

尽くされてほしい

私の父は、自分のパンツが家のどこにあるのかわからない人でした。

単身赴任でたまにしか帰ってこない(帰ってこられない)人で、たまに帰ったとしても滞在は一週間程度。

お盆とお正月にしか帰らない年も珍しくはなく、ということはつまり、365日中14日間しか家にいないことになります。

 

後に本人が言っていましたが、「赴任先で住んでいた家の方が安心する」と。

当然そうなりますよね。

 

父のパンツは二階にある小部屋のタンスの中にしまってありました。

たまに帰った父がお風呂に入るタイミングで母はサッと二階にあがり、脱衣所に下着や着替えを揃えておくのでした。

 

父は、自分の家の二階にあがったことがないのでは…?

大人になってから思ったことですが、たぶん本当に、二階には立ち入ったことがないと思います。

 

着替えに限らず、父のものはなんでも先まわりして母が用意していました。

ごはんを食べ終わるタイミングでサッとお茶を用意したり、いつもは決まった場所に置いてある新聞を父が読みやすい場所に移動させておいたり。

 

一緒に暮らしていた祖父母もそうで、祖父はほとんど動かず、祖母は祖父のお世話をしているように見えました。

母も祖母も若くしてお見合いで嫁いできた人で、夫に養われて暮らしている以上尽くさなければ…と強く思っていたようです。

 

若くして嫁ぐということは、「そこにいるしかない」ということでもあると思います。

特にお見合いは家同士の関係もありますし、簡単に実家には戻れないのでしょう。

すると、尽くすしかない…

 

男性(父、祖父)がいない場では母も祖母も文句を言い、でも表ではせっせと尽くすので、一体なんなんだ…と、子供は困惑しました。

 

これを見て育った私は、当然のように男性にはなにもしてほしくないと思います。

たとえば私がごはんの用意をしている最中、ただ座ってテレビを見ていてほしいです。

 

一緒にキッチンに立って…というような関係に憧れないこともないのですが、やっぱり私にとっての男性は、「家に帰ってきてくれるだけで嬉しい存在」なんですよね。

 

外では戦って帰ってくるわけですし、家ではもうなにもしなくて良いです。

家事の分担なんて考えられなくて、男性が力仕事以外の家の仕事をしている様子には違和感さえ覚えます。

 

積極的に動いてほしいのは夜だけ…なんて!

 

コメント

  1. ジュン より:

    夜、無駄な事は一切言わずただ抱いて欲しい、
    そんな気持ちでしょうか?
    無口な男性が逝く瞬間に身もだえる姿を
    下から見上げるのって格別なんでしょうな~

  2. D より:

    わかりましたノ”

  3. カラス より:

    尽くして欲しいというより俺に尽くせと言いたい😊

  4. タカビ より:

    お疲れ様です(*´ー`*)がおちゃん、以外にも古風な考えなのですね!でも、2人の間に子供が出来たら育児に参加して欲しいでしょう?

  5. 風のジハード より:

    俺が東京にいた、売れない漫画家時代に知り合いたかったな!

    その頃 漫画のアシスタントに行かない日は、朝5時に起きてすぐ漫画の原稿を描き始め、夜まで机に向かってました。その間、腹が減っても食事の時間も惜しく、とにかく一段落つくまでは何事にも邪魔されたくない時間でした。本気で漫画で成功するつもりでした。
    そんなだから、彼女からの電話が一番怖かったんです。集中してる時に呼び出しが鳴っても出ない事が多くなり、しょっちゅう喧嘩するようになりました。

    彼女「煙草を吸う時間くらいあるでしょ?その時にかけ直してよ!」

    俺 「吸ってる時に次の構想を考えてるんだから勘弁してくれ!」

    言い合いはエスカレート(ここに書けないような罵倒の言葉)、別れた後は もう女はうんざりだと思ってました。かなり束縛の強い女性だったとは思います。
    でも彼女が悪いのではなく、俺の生き方が普通の人と違っていたからだと思います。そして仕事モードに入ると女性をうっとおしく思う俺の性質が招いた結果でしょう。

    と言っても、仕事モードが終われば、逆に楽しくやりたいと言うわがままな部分も・・・
    俺の親父は食後の食器洗いをやるような人間なので、俺も割と家事手伝いは平気な方です。

    俺には亭主関白とアットホームが混在しています。SとMが混在しています。
    どこか冷めた感情と熱い情熱が混在しています。

    一昔前、血液型診断がブームになりましたが、俺はO型だけど、俺の中にはAもBもABもあるんです。にも関わらず俺をO型の枠にはめ込もうとするのが不思議でした。

    ・・・現在、自分の感性を切り売りするような仕事から離れたので、どこか歪(いびつ)な俺の性質もずいぶん丸くなりました。
    なんか まとまりの無いダメな部分の告白みたいになってしまいましたが、あさがおさんなら許してくれそうな気がするので今日はこれで投稿します。

error: Content is protected !!